自分を晒す(さらす) スペース「さらスペース」

さらスペースは、レンタルスペースONVO SALON URAWA(浦和)を拠点にものくり商事代表の早坂とプランナーで株式会社ぱどの大熊あゆ美さん、コーヒーローストオリティエの佐野恵一郎さんで立ち上げた、にんげん交流コミュニティです。
 

 
さらスペース = 自分を晒(さら)す スペース
 
「変なひと=変えるひと、変わるひと」って考えると、変な人はとても愛おしく大切な存在。身の回りにいる変なひとを集めて、大切に、じっくり温めて見守ってみよう。そしたら何か生まれるかも。って、感じではじまったのが「さらスペース」。はじまりは、こころ優しい「変なひと」のたまり場です。
 
 
さらスペース の目指す場所
 
「さらスペース」には、何かを真剣に考えて、自分から行動しているひとが多く集まる場。
ただ、個々の目標に対して、それぞれがバラバラに動くのではなく、自分を人にさらけ出し、また人のさらしを聴き、自分を受け入れ、人を受け入れることによって、自分の行動が変わり、さらに人の行動が変わる、それが、地域や社会の未来を変えていくコミュニティになっていきます。なんでも話し、時に喧嘩して、それでも帰りたくなる場所。「田舎」みたいなものになれたらよいと思っています。
 
 

【今まで開催した「さらスペース」を一部ご紹介】
 
■2020/1/14〈小ざら〉アーティストとはなそう書彩家・結鶴(ゆづる)さん→
 

 
1/14(火)にONVO SALON URAWAで開催した結鶴さんのオープニングパーティー🍸さらメンバーや結鶴さんのご友人にお集まりいただき盛り上がりました
用意したミニ書き初めコーナーも初めはみなさん尻込みしていらっしゃいましたが、いつの間にか貼りきれないほどに❗❗
目標、仕事にまつわる単語、奥様の名前(笑)などなど、いい文字が出来上り✨
筆を持ち書くことで、自分と向き合う少しの時間がとても心地よかったです
 
 
■2019/4/2〈小ざら〉祝!誕生「さらスペースうらわ」四季の小ざら 春@楽風→
 

 
第1回さらスペースうらわ小ざら
 

「楽風 四季の小ざら 春」~ご近所さん同士が話をしたくなりました。飲めますよ!歌えますよ!~が、開催されました★

 
靴下と生活雑貨のお店 さきっちょ越野さんからのお話
越野さんが、さきっちょさんをOPENされるまでの歩みや想いなどを、丁寧にお話いただきました。
最初から最後まで、引き寄せられるお話ばかりでしたが、とても印象的だった言葉。
「とにかくいろいろとやってみて、チャンスを大事にする」
自然と自信につながりました。
続いて靴工房の野口さんのスペースも見させていただきまして、革の香り、雰囲気、野口さんの想い、
お人柄がこの空間に表れているような気がして、とてもエネルギーと温かみを感じました。
最後に楽風さんでのお花見
外の大きな桜の木の下で、お花見・・・の予定でしたが、とても寒かったため、2階からの桜鑑賞と1階でお花見となりました。
 
 
■2019/11/5〈小ざら〉コーチング柿崎が語る~話を聞くってどんなこと?@つきのみちくさ→
 

 
とっても濃い空間と温かな感覚を味わった時間でした。
柿崎さんのコーチングをやろうと思った背景、コーチングとはなんなのか、話をする上でのコミュニケーションとはどんなことなのか、
カウンセリングとの違いなど、10年間学ばれたことと、ご経験から生まれる柿崎さんの言葉から、多くのことを学ばせていただきました。
印象的な言葉は、
クライアントに「安心・安全な場をつくってあげること」
 
 
■2019/7/2〈小ざら〉四季の小ざら 夏 GUEST:縄文笛 毅さん@楽風→
 

 
「楽風 四季の小ざら 夏」を開催しました。
縄文笛 毅さんの縄文笛の音は、それぞれの皆さんの中で感じた響きがあったのではないでしょうか。
笛を吹き始めて約30年になるそうです。
楽風さんでは、26年前に初めてのコンサート。
”息を吐くと音になるので吹いてみる”
音は、笛によっていろんな音を奏でますが、
なんだか生き物のような、「音楽」ともちょっと違うような、心で感じるものをいただきました。
 
詳しくは→sala-space.com
 

さらスペースの開催概要

開催日時:毎月第1火曜 18:00-21:00
場所:ONVO SALON URAWA (オンヴォサロン浦和)
〒330-0062 さいたま市浦和区仲町1-10-7尾張屋第一ビル5F →map
048-822-3341
info@onvo.jp
http://sala-space.com/
さらスペースfacebook